Song Book

ブログで紹介した曲の一覧です

スポンサーサイト   (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーシストあるある その2 「セッション・ホスト」   (2015/06/15)

以前、Facebookで投稿した「ベーシストあるある」をブログにして再度掲載してみました。
アホなこと書いてますが。よろしくお願いします




ベーシストあるある その2 「セッション・ホスト」

セッション・ホストはたいていピアノ・ベース・ドラムのピアノ・トリオ。
中にはドラムなしとかピアノがギターだったりとかするが、ベースは必ずいる。

セッションにはいろいろな楽器のミュージシャンが参加し、多い時には数十人なんてときもある。
そういう時に限ってベーシストが来ない。

最初から最後まで一人でしなければならないが、人数が多いと時間内に参加できない人が出るかもしれないので、休憩など無しとかもある。
※↑という事は酒はおろか水さえ飲めない(-_-;)


いろいろな曲をいろいろなミュージシャンが演奏し、やっとラストの曲。

もうこの時点で一人しかいないベーシストはヘロヘロになっている。
体力的なこともあるが、それ以上にこの時間帯では相当モチベーションが下がってきている。


MC「じゃ、ラストだから全員でブルースをしようよ! キーはFで!」

客「はい! わ~~い!」←初心者

客「よっしゃ!」←ベテラン

Ba『はぁ。。。全員か~~~。。。お決まりとはいえ。。。アドリブするのが管とギターとピアノと。。。12人!最低4コーラスするとして×12=48コーラス。。。では済まんだろうな~~(´ε` )』


初心者の人は4コーラスくらいのソロで計算通り終わるけど、元気なベテラン連中は何故かノッてきて一人が数十コーラスするのもいる。
演奏するほうも聞いているほうも楽しげかもしれないが、ベーシストは地獄である。

ピアニストも何故かここに来てノッてきちゃって長いアドリブをする。

それが終わって、順番的にはお決まりのベースソロ。
この時点でラストのブルースが始まってこの人数だから10分から20数分。

Ba『もう、ソロいいから、終わって欲しいのですけど(-_-;)』。

皆の視線がこっち向いてるし。。。
しかたがないので、2コーラスくらいのソロをして終わり。

次はドラムの4バース。
これまた管やギターやピアノが入れ替わり立ち代わり参加してきて長い長い。
でもベースは4小節は休めるから、砂漠のオアシスの時間帯。

Ba『どうせなら好きなだけドラムソロやって!』

ノッてきたドラマーは無制限のソロ突入!

Ba『おお、いいぞ。長いことやってくれ。好きだよドラマーくん♡』

しばしのドラムソロの間、休憩して体力を回復させ、やっとラストのテーマ。

この場合、ブルースだからいいが、普通のスタンダード曲では最後の最後でⅢ-Ⅵ-Ⅱ-Ⅴの付け足し循環をまた延々とする鬼もいて、この場合、ベーシストはパターン化されたベース・ランニングを何種類か繋げながら、半分眠りながら弾いている。

。。。

やっと管がパラパラやりだし曲が終わった。
と思ったら、ピアノが変な1コードのパターンを弾きだし、何故かF一発の16ビートが始まる。
ドラマーがまたノッてきてバンバン叩いてるじゃん(゜∀。)
こっちはウッドだし弾けっていわれれば弾くけど、エレベに持ち替えたいけどそんな暇ないから弾き続ける。

。。。

この後のことはよく覚えていないことが多い。

「その1」でも書いたが、ベーシストは酒を一滴も飲まずシラフであり、他の方々はいい感じの酔い具合である。
いくら演奏しても気持ちがいいのだろうに。

まあ、セッション・ホストですから参加したミュージシャンが気持よく演奏してもらえればいいのだが。


嗚呼、哀しいかな縁の下のベーシスト。

10498439_734560246606368_6515550075763693990_o.jpg

ベーシストあるある その1 「シラフ」   (2015/06/14)

以前、Facebookで投稿した「ベーシストあるある」をブログにして再度掲載してみました。
アホなこと書いてますが。よろしくお願いします



自分の楽器を弾く場合(たいていそうであるが)、楽器がデカいので車で行くことになる。
当然、飲酒運転の取り締まりは厳しいので酒は飲めない。
他のメンバーは車ではないので店で酒を飲み散らかしええ気分。
ベーシストはシラフ。

ドラムは備え付けの店が多く、ドラマーはせいぜいスネアくらいを持っていくだけなので車でなくてもかまわない。

ライブが終わり家路につくことになるが、たいていベーシスは酒でベロンベロンになった他のメンバーのアッシー君になり各々家まで送り届け、自分の家に着くのは明け方前もざら。
ひどい時には、ベーシスト以外の連中は帰りの車中ではええ気分で熟睡しており、ベーシストは事故無きようにひたすら運転に集中する。

嗚呼、哀しいかな縁の下のベーシスト。

10498439_734560246606368_6515550075763693990_o.jpg

コントラバスとピアノのクラシック・リサイタルに行ってきました   (2008/11/30)

2008年11月28日(金)、コントラバスピアノのクラシック・リサイタルに行ってきました。

デットマー・クーリックさんのコントラバスに矢崎鞆音(ともね)さんのピアノ at 大阪毎日新聞社文化センター



とてもすがすがしい!

続きを見る »

«  | HOME | 

Twitter


ギターコードブック


プロフィール

skywoodbass

Author:skywoodbass
気がついたらウッドベースとの生活が35年になりました。

ジャズ、ロック、ラテン、MPB、クラシック・・・

今まで関わった素晴らしい曲の想い出や、なにげなく思ったこと、感じたことを、選りすぐったYoutubeの動画を交え、綴ってみました。

こちらもどうぞ→Home Page

★★★★★★★★★★★★

このブログは日記ではありません。

曲と演奏者を紹介するアーカイブです。

最近は耳コピした曲のコードを載せています。

初めての方は、
↓の「Song Book」からどうぞ。


Song Book

ブログで紹介した曲の一覧表


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

曲紹介 (35)
楽器 (3)
コンサート報告 (1)
コンピュータ技術 (1)
雑談 (2)
未分類 (0)
Index (3)
耳コピ (82)
コードメモリ (3)
ベーシストあるある (7)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

私のお薦め


Amaon お勧め

Amazonがお勧めするジャズ・フィージョン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。