FC2ブログ

Song Book

ブログで紹介した曲の一覧です

スポンサーサイト   (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

By Myself   (2008/12/11)

ジュディ・ガーランド(Judy Garland)のものから。



作曲 アーサー・シュワルツ(Arthur Schwartz)
作詞 ハワード・ディーツ(Howard Dietz)

もともとは、1937年のブロードウェイ・ミュージカル「Between The Devil」のナンバー。

By Myself / Judy Garland



しかし、1953年のアメリカMGMのミュージカル映画「The Band Wagon」でフレッド・アステア(Fred Astaire)が唄って有名に。

フレッド・アステアは、あの「雨に唄えば」で有名なやはりジーン・ケリー(Gene Kelly)とタップ・ダンスでの両巨頭。
この二人の話は後日。。。

この曲、以前、幾度となくバックをさせて戴いた、様々なライブやDJもされている女性ボーカルの「CA」さんに教えてもらいました。
「CA」さんは、ベテランにも関わらず私たちにもとても気さくな方です。

結構、古い歌を用意してこられ、初めて演奏する曲も多かったのですが、とても上品な曲ばかりで「こんな素敵な歌あったんだ!」と感心。
というか、「CA」さんの唄が素敵だったんで、余計にそう思えたのですね。


ローズマリー・クルーニー(Rosemary Clooney)がアレンジャーのネルソン・リドル(Nelson Riddle)を迎えてのもの

ローズマリー・クルーニーとネルソン・リドルローズマリー・クルーニーとネルソン・リドル
(2008/11/05)
ローズマリー・クルーニー

商品詳細を見る


 1. Get Me to the Church On Time
 2. Angry
 3. I Get Along Without You Very Well
 4. How Am I to Know?
 5. You Took Advantage of Me
 6. April in Paris
 7. I Ain't Got Nobody (And Nobody Cares for Me)
 8. Some of These Days
 9. By Myself
10. Shine on Harvest Moon
11. Cabin in the Sky
12. Limehouse Blues
13. Without Love [*]
14. Wonderful Season of Love (Theme from Return to Peyton Place) [*]


以前にも紹介した「Alice Ricciardi」のもアップテンポで小気味よい。

Comes LoveComes Love
(2008/01/09)
Alice Ricciardi

商品詳細を見る


Alice Ricciardi (vo)
Roberto Tarenzi (p, arr)
Gaetano Partipilo (as,fl)
Will Terrill (ds)
Pasquale Bardaro (vibes)
Marco Bovi (g)
Paolo Benedettini (b)

Special Guest:Fabrizio Bosso (tp on M5,M12)

 1. Comes Love
 2. Summer Song
 3. Give Me The Simple Life
 4. I Was Doing Allright(The Goldwyn Follies)
 5. I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life
 6. Who Cares (As Long As You Care For Me)(Of Thee I Sing)
 7. If I Should Lose You
 8. The Boy Next Door
 9. I'll Remember April
10. Ghost Of Yesterday
11. Here Lies Love
12. By Myself
13. Le Tue Mani
14. Where Are You




ミュージカル映画「The Band Wagon」の一場面
「フレッド・アステア(Fred Astaire)」 と 「シド・チャリシー(Cyd Charisse)」


久しぶりに見ましたが、かっこいい!

バンド・ワゴン 特別版 [DVD]バンド・ワゴン 特別版 [DVD]
(2005/07/01)
フレッド・アステアシド・チャリシー

商品詳細を見る


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://skywoodbass.blog75.fc2.com/tb.php/27-15aa774b

«  | HOME |  »

Twitter


ギターコードブック


プロフィール

skywoodbass

Author:skywoodbass
気がついたらウッドベースとの生活が35年になりました。

ジャズ、ロック、ラテン、MPB、クラシック・・・

今まで関わった素晴らしい曲の想い出や、なにげなく思ったこと、感じたことを、選りすぐったYoutubeの動画を交え、綴ってみました。

こちらもどうぞ→Home Page

★★★★★★★★★★★★

このブログは日記ではありません。

曲と演奏者を紹介するアーカイブです。

最近は耳コピした曲のコードを載せています。

初めての方は、
↓の「Song Book」からどうぞ。


Song Book

ブログで紹介した曲の一覧表


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

曲紹介 (35)
楽器 (3)
コンサート報告 (1)
コンピュータ技術 (1)
雑談 (2)
未分類 (0)
Index (3)
耳コピ (82)
コードメモリ (3)
ベーシストあるある (7)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

私のお薦め


Amaon お勧め

Amazonがお勧めするジャズ・フィージョン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。