FC2ブログ

Song Book

ブログで紹介した曲の一覧です

スポンサーサイト   (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bei Mir Bist Du Schön   (2008/12/12)

Bei Mir Bist Du Schönすてきなあなた) - (בייַ מיר ביסט דו שיין) / The Andrews Sisters

作曲 シェロム・セクンダ(Sholom Secunda)
作詞 ヤコブ・ヤコブス(Jacob Jacobs)



何語?
これはイディッシュ語というヘブライ語、ドイツ語、スラブ語が混合した言語なんです。
ニューヨークやロンドンに住むドイツ系ユダヤ人の人達で使われているようです。




Bei Mir Bist Du Schön

歌詞とコードはココ

1932年にニュー・ヨークで上演されたイディッシュ語のミュージカル「I Would If I Could」で唄われたナンバー。

その時は「Bei Mir Bistu Shein」とのことですが、イディシュ語どころかドイツ語も解らない(確か学生時代に第2外国語で授業受けていたっけ。。。)ので、どう違うのか解りません。

しばらくはニューヨークの一部の酒場で唄われていました。

が、1937年にジョニョーとジョージ(Johnnie and George)というアフリカ系アメリカ人のデェット・コンビがアポロ・シアターで唄っているのを、サミー・カーン(Sammy Cahn)が聴き、ソウル・チャップリン(Saul Chaplin)と一緒に英語の歌詞を書きました。

それをこの動画のまだ無名だったアンドリュー・シスターズ(The Andrews Sisters)が1937年11月24日にレコード録音。
コルネットのボビー・ハケット(Bobby Hackett)もソロに参加。

そして、このデッカ盤が発売後1週間で1万枚も売れるほど大ヒット。
全ての発売枚数は600万枚だそうで、当時としては考えられない!

ところが、作曲者のシェロム・セクンダは30ドルで版権を売ってしまったとか。

このシェロム・セクンダという人、ギターを始めたばかりなら教則本に必ず載っている(最近は違うのかな)、ドンナ・ドンナ(Donna Donna)を1940年に作っている。
その後、1960年にジョーン・バエズ(Joan Báez)が唄って大ヒットしました。

この唄を最初に聴いたのは、小学校1年生になったかならないかの時。

スリー・グレイセス(The Three Graces)という日本の女性3人ボーカル・グループがNHKの昼の番組で唄っていたのを覚えています。

1958年結成ですが今も活躍されています。
ミツワ石鹸CM(「わ、わ、わー、輪が三つ…」)でもおなじみでした。。。つ~か、このCMソング知っている人も少ないか。。。

当時は邦楽洋楽なんでもありのような歌番組でしたから、「橋幸夫」の「潮来笠」、次にスリー・グレイセスの「Bei Mir Bist Du Schön」、次に「岸洋子」の「夜明けのうた」。。。

まあ、統一もなにも無かったのですが、当時は子供からお年寄りまで同じ曲を聴いて喜んでいましたから、何も違和感無かったのです。
やはりNHKですから、国民一般全てが楽しめる番組作り。

その流れが「紅白歌合戦」まで続いているのです。

ところで、皆さん、今年の「紅白」は見ますか?
私は今年は見ようかと・・・

「羞恥心 with Pabo」と「ジェロ」が見たいから。。。



話は「Bei Mir Bist Du Schön」に戻し、

歌詞はここ

この曲も演奏したのは前回にお話した女性ボーカルの「CA」さんでした。
譜面を渡されたとき「お、懐かしい!」と思いました。

なかなか、こういう曲を唄ってもらえる人は最近少なくなったような気がします。

The Very Best of the Andrews SistersThe Very Best of the Andrews Sisters
(2008/03/12)
The Andrews Sisters

商品詳細を見る

 1. Boogie Woogie Bugle Boy
 2. Bei Mir Bist Du Schon
 3. Oh Johnny Oh Johnny Oh
 4. Shortenin' Bread
 5. Say Si Si
 6. Pennsylvania Polka
 7. There Will Never Be Another You
 8. It Never Entered My Mind
 9. Beat Me Daddy Eight To The Bar
10. Shoo-Shoo-Baby
11. Rum And Coca Cola
12. Tico-Tico
13. Don't Sit Under The Apple Tree (With Anyone Else But Me)
14. Yes My Darling Daughter
15. Count Your Blessings Instead Of Sheep
16. You Call Everybody Darling
17. I Can Dream Can't I
18. I Wanna Be Loved
19. Chattanooga Choo Choo
20. Alexander's Ragtime Band
21. Rhumboogie
22. Lullaby Of Broadway
23. I'll Be With You In Apple Blossom Time
24. Bushel And A Peck


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://skywoodbass.blog75.fc2.com/tb.php/76-c318e9c1

«  | HOME |  »

Twitter


ギターコードブック


プロフィール

skywoodbass

Author:skywoodbass
気がついたらウッドベースとの生活が35年になりました。

ジャズ、ロック、ラテン、MPB、クラシック・・・

今まで関わった素晴らしい曲の想い出や、なにげなく思ったこと、感じたことを、選りすぐったYoutubeの動画を交え、綴ってみました。

こちらもどうぞ→Home Page

★★★★★★★★★★★★

このブログは日記ではありません。

曲と演奏者を紹介するアーカイブです。

最近は耳コピした曲のコードを載せています。

初めての方は、
↓の「Song Book」からどうぞ。


Song Book

ブログで紹介した曲の一覧表


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

曲紹介 (35)
楽器 (3)
コンサート報告 (1)
コンピュータ技術 (1)
雑談 (2)
未分類 (0)
Index (3)
耳コピ (82)
コードメモリ (3)
ベーシストあるある (7)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

私のお薦め


Amaon お勧め

Amazonがお勧めするジャズ・フィージョン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。