Song Book

ブログで紹介した曲の一覧です

スポンサーサイト   (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントラバス ネタ2つ   (2008/12/14)

Yahoo Newsで、こんな記事がありました。



あら不思議、一つの楽器で三重奏

コントラバス+ギター+ウクレレ

川崎市で開催された手作り楽器のコンテストで大賞をとったとのこと。
しかし作った人凄いな~~

ウッドベース弾きとしては、興味あります。

弾きにくそう。。。

ギター×2とか、ギター+エレキベースとかは見たことありますが。
ケースなど無いだろうし、運ぶのも一苦労。


だいたいコントラバスって運ぶの大変なんですよね。(当事者なら解るはず)

今は車で運びますが(そのため車もミニバンです。。。友人には軽自動車ってのも)、まだ車無いときは電車と徒歩で。

電車は鉄道会社によっては手回品扱いで別料金がとられます。

最初に乗った時、知らないので「なんでこっちは料金いるんだ」と駅員さんと押し問答した覚えが。。。アホ!

それに朝夕のラッシュ時には、廻りから白い目で。。。
それに、ボコボコ蹴られるし。


それと

しかも必ず車なんで、

駐車場代かかる
酒飲めない
ライブ終わったら大抵メンバーを家まで送る
その車の中で酒飲んで良い感じになっているメンバーをシラフで相手しないといけない。

え~~、以上、単なる愚痴です。結構、そういう雰囲気楽しんでます(汗)


楽器ではコントラバスが一番低い音を出すと思われますが、実はさらに低い音を出すオクトバスOctobasse)という楽器があります。

Octobasse 隣のコントラバスがカワイイ!
。。。隣のコントラバスですよね?
。。。チェロでないですよね?

バケモンです。
悪いけど笑ってしまいます。

19世紀のフランス弦楽器製作家「ジャン=バプティスト・ヴィヨーム」が作成し、1855年のパリ万国博覧会に出展。

ただネックの位置が高いので左手で直接押さえられないので、レバーを操作して押さえるとか。

弦は3本(C2-G1-C1)ですが、その最低音は3度低いだけとか。
それなら5弦のコントラバスと変わらないような気がしますが、音色が違うのですかね。

現在、演奏できるのはイタリアのコントラバス奏者ニコラ・モネータ(Nicola Moneta)さん一人。

オクトバスのホームページ


エレキベースでは5弦ベース、6弦ベースがありますから低いBの音とか出てしまいますが、当時はそんなものもなく、低い音が必要とした作品の為に作られたようです。

エレキベースの5弦、6弦という低い音を出すような楽器が出てきた背景に、シンセサイザーの影響があると言われています。

シンセではいくらでも低い音が出ますし、音色も本当の楽器のような音も出る。シーケンサーでプレーヤーが居なくても音が出る。しかも正確無比。

「ベーシスト、いらね~」

ということから、仕事はぐれる危機を抱いたベースマンが依頼して作らせたとか。。。

まあ、やはりライブでは人間が弾く楽器のほうが迫力あるわけで、なかなかベーシスト全員失業とはなりませんでしたが。

別の意味で失業するプレーヤーはたくさん居ますがね。


私もエレキベースから入った人間ですが、コントラバスの魅力に取り付いた一人です。

アンプも使いますが、そのアンプラグドでしか表せない繊細な音は、プレーヤーの指先一つで微妙に変わるのは、やはりエレキベースでは味わえないのかなと思います。

勿論、エレキベースを否定するつもりないですし、素晴らしいプレーヤーもたくさんいますが、コントラバスにはまってしまった私には後に戻れない

と、カッコイイこと言ってますが、要するに「エレキベースが思ったように弾けない」というのが本音ですが。
練習すればいのにね~~

自分でいうか!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

Comment

[3]

こんばんは、ご無沙汰しております。
こちらのブログにコメントするのは初めてかもしれませんねー。
バリサク吹きとしては
>必ず車なんで、
>駐車場代かかる
>酒飲めない
このあたりはかなーり共感するところがあります^^;

そしてオクトバスって初めて知りました!
写真、ホントに凄いですね。
本当にコントラバスがちいさぁ~く見えますね^^;
これ・・・どうやって運ぶのでしょう(笑)

今年、秋頃にバリトンサックスより1オクターブ低い
Tubaxというsaxを初めて生で見聴きして、とっても感動した
ワタクシめでございました^^

[4] よねっちさんへ

ご無沙汰しています。
いらっしゃいませ。

バリトンサックスもそうですか。。。ご苦労さまです(^_^;)
しかし、Tubaxってのあるんですね~
吹くの大変でしょうね。
チューバでも大変ですからね~~

過去のブログに付け足しで、バリトン頑張っているのがありました。
http://skywoodbass.blog75.fc2.com/blog-entry-23.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://skywoodbass.blog75.fc2.com/tb.php/83-43d59031

«  | HOME |  »

Twitter


ギターコードブック


プロフィール

skywoodbass

Author:skywoodbass
気がついたらウッドベースとの生活が35年になりました。

ジャズ、ロック、ラテン、MPB、クラシック・・・

今まで関わった素晴らしい曲の想い出や、なにげなく思ったこと、感じたことを、選りすぐったYoutubeの動画を交え、綴ってみました。

こちらもどうぞ→Home Page

★★★★★★★★★★★★

このブログは日記ではありません。

曲と演奏者を紹介するアーカイブです。

最近は耳コピした曲のコードを載せています。

初めての方は、
↓の「Song Book」からどうぞ。


Song Book

ブログで紹介した曲の一覧表


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

曲紹介 (35)
楽器 (3)
コンサート報告 (1)
コンピュータ技術 (1)
雑談 (2)
未分類 (0)
Index (3)
耳コピ (82)
コードメモリ (3)
ベーシストあるある (7)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

私のお薦め


Amaon お勧め

Amazonがお勧めするジャズ・フィージョン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。