Song Book

ブログで紹介した曲の一覧です

スポンサーサイト   (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Only Have Eyes for You (瞳は君ゆえに)   (2008/12/16)

I Only Have Eyes For You

作曲 Harry Warren
作詞 Al Dubin

Peggy Lee

Peggy Leeの唄が妖艶でいい。。。
I Only Have Eyes for You / Peggy Lee



1950年の時のもの。
彼女は1920年生まれですから30歳。
なんとも妖艶な。。。

以前、テレビでこの映像を見たときは  ♥



「I Only Have Eyes for You」という曲は「Dames」という1934年のワーナーブラザーズのミュージカル映画の為のもの。



Ruby KeelerDick Powell

Ruby Keele、カワイイ!
しかし、彼女の顔だけがいっぱい出てくる場面は、我々日本人が見ると「ろくろっ首」が飛び廻っているいるようで。。。

でも、後半からのレビューが素晴らしい。
カラーだったらもっと凄いでしょうね。
こういった場面は、1930年代~1950年代のハリウッド・ミュージカル映画で定番のように出てきます。

それだけお金もかかっているわけで、制作費用の問題もあって、1960年代に入るとこういったミュージカル映画が無くなってしまいました。

だいたい、ブロードウェイのミュージカルも当たるか当たらないかは大博打。
何年もロングランするものもあれば、1日で終わり、なんてものもあるようです。
それは20世紀の始めから今に至るまで、変わらない。

まあ、第二次大戦前にこんな映画を作っていたアメリカと日本が戦争しても負けますわな。


もう随分前からですが、衛星放送を見始めたころから、こういったハリウッド・ミュージカル映画が放送されるとビデオに録画していました。
今では、ミュージカル映画だけでも400本はあるかと。

なかには最初のトーキー映画「ジャズ・シンガー」(1927年米)もあります。
台詞はサイレント映画のように映像と字幕が交互に出てくるのですが(BGMはあった)、音楽の場面になると映像と音がちゃんとシンクロしてます。

最初のトーキー映画がミュージカル映画だったのは、やはりアメリカらしいですね。

ジャズのスタンダードを演奏するようになって、「この曲はどんな場面でどんな感じで唄われたんだろう?」、という素朴な疑問からでした。
今はアップテンポで演奏される事が多い曲でも、最初はバラードなんていう曲もあります。

ボーカルではないけど、やはり歌詞の意味を知るのは大事ですし、映画の場面を理解する事でいい勉強になります。

ですが、あまりそれにとらわれても駄目。
実際の演奏(ボーカルであってもインストであっても)では、先入観は捨てたほうがいい場合もあります。
ケース・バイ・ケース。


ん~、だけど、「I Only Have Eyes For You」。
なんて甘い題名なんでしょう!


この曲、1959年には「The Flamingos」という黒人ボーカルグループで有名になりました。



最近では、アート・ガーファンクル(Art Garfunkel)も唄ってますね。


ペギー・リーのアルバムはこちら

American SongbookAmerican Songbook
(2007/01/08)
Peggy Lee

商品詳細を見る


 1. Blues In The Night
 2. Where Or When
 3. On The Sunny Side Of The Street
 4. My Old Flame
 5. How Deep Is The Ocean   6. Let's Do It (Let's Fall In Love)
 7. I Threw A Kiss In The Ocean
 8. I'm Glad I Waited For You
 9. I Can't Believe That You're In Love With Me
10. Fools Rush In
11. Sometimes I'm Happy
12. Way You Look Tonight
13. Blue Skies
14. Can't Help Lovin' That Man
15. Blue Moon
16. Summertime
17. Georgia On My Mind
18. Swing Low Sweet Chario
19. Solitud
20. Lullaby Of Broadway
21. I Got It Bad (And That Ain't Good)
22. I Get A Kick Out Of You
23. Stormy Weather
24. Birth Of The Blues
25. I Only Have Eyes For You
26. How Long Has This Been Going On
27. Bali Hai
28. I'm Gonna Wash That Man Right Out Of My Hair
29. 'S Wonderful
30. Swingin' On A Star
31. But Beautiful
32. Imagination
33. Goody Goody
34. Riders In The Sky
35. Lover Come Back To Me
36. I've Got A Right To Sing The Blues
37. Be Anything (But Be Mine)
38. Just One Of Those Things
39. Lover
40. I've Got You Under My Skin
41. I Didn't Know What

ミュージカル映画「Dames

Dames [DVD] [Import]Dames [DVD] [Import]
()
Joan BlondellDick Powell

商品詳細を見る


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://skywoodbass.blog75.fc2.com/tb.php/86-57e18608

«  | HOME |  »

Twitter


ギターコードブック


プロフィール

skywoodbass

Author:skywoodbass
気がついたらウッドベースとの生活が35年になりました。

ジャズ、ロック、ラテン、MPB、クラシック・・・

今まで関わった素晴らしい曲の想い出や、なにげなく思ったこと、感じたことを、選りすぐったYoutubeの動画を交え、綴ってみました。

こちらもどうぞ→Home Page

★★★★★★★★★★★★

このブログは日記ではありません。

曲と演奏者を紹介するアーカイブです。

最近は耳コピした曲のコードを載せています。

初めての方は、
↓の「Song Book」からどうぞ。


Song Book

ブログで紹介した曲の一覧表


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

曲紹介 (35)
楽器 (3)
コンサート報告 (1)
コンピュータ技術 (1)
雑談 (2)
未分類 (0)
Index (3)
耳コピ (82)
コードメモリ (3)
ベーシストあるある (7)

FC2カウンター


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

私のお薦め


Amaon お勧め

Amazonがお勧めするジャズ・フィージョン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。